人気ブログランキング |

カテゴリ:天然石( 63 )

パールのお話

6月の誕生石のためか、最近パールが人気です。 季節を問わずに楽しめて、女性を素敵にみせてくれる魅力的な素材ですね。 カロブでも本当にたくさんご提案しています。

今日は、ご質問が多いものを中心にパールの種類について少しご説明。 

まずは、淡水パール。 これは名前の通り、海ではなく湖や池など淡水で養殖された真珠です。 比較的値頃で形の種類も多いため、気軽なジュエリーによく使われています。 カロブでも一番使用しているのが淡水パールです。 パールそのものも、あこやパールよりもカジュアルなイメージですので、普段使いにお薦めのパールです。

対して、あこやパールは、あこや貝を使って海で養殖されるパールです。 伊勢志摩を中心とする日本の養殖真珠の代表的なパールです。 きれいな真円のものが高級で、フォーマルジュエリーに使われることの多いパールです。 上品なイメージで、外国の方にも人気の日本らしいパールです。

そしてバロックパール。 これは母貝の種類のことではなく、かたちを指した言葉です。 本来はいびつなパールという意味。 自然に出来たこのいびつさが魅力で人気のパールです。 ファッション性重視のデザインに使われることの多いパールです。 

バロックと混同されやすいのがケシパールです。 これもかたちを指した言葉ですが、バロックと成り立ちが違います。 一般的なラウンド型を中心とするパールは、淡水パールでも海で養殖されるパールでも、母貝の中に核を入れ、それに真珠層がまかれてパールとなります。 ところがケシパールは、貝殻の破片や水の中のごみなど異物を核に母貝が巻いて、あの形が出来上がります。 真珠層の厚いいびつなパールなのです。 
ケシというかたち自体は、淡水パールでもあこやパールでも白蝶貝、黒蝶貝などのパールでも存在します。 ケシパールのピアスが好評ですが、自然が作り出したいびつなパールを雰囲気、色を2つ合わせてペアにするのは大変です。 とても希少なピアスです。

そして、南洋パール。 これは南の海で白蝶貝、黒蝶貝を使って養殖されるパールです。 大きさと白、ゴールド、ブラックなどの色合いが特徴です。 タヒチが黒蝶貝の有名な養殖場で美しいタヒチアンパールは人気のパールです。

7月の日本橋三越期間限定ショップでは、あこやのケシパール、バロックパールなどを使った新作を充実予定です。

そして、たくさんのパールをご紹介している鎌倉shironekoさんでの「パール展」はこの週末28日までです。 お近くの方は是非のぞいてくださいね!

b0278339_20362484.jpg


by carob | 2015-06-24 20:39 | 天然石 | Comments(0)

ちょっと不思議なパイライト。

今日は不思議な天然石「パイライト(Pyrite)」をご紹介。 日本語では黄鉄鉱。

b0278339_10581750.jpg
b0278339_10580833.jpg
ビーズに見えてしまうかもしれませんが、硫黄と鉄で構成された硫化鉱物。 ちゃんと鉱物なのです。 色合いから金と間違えられたこともあって、fool's gold と呼ばれることもあるそうです。

天然素材とは思えないこのメタリックな輝きが魅力です。 いつか使ってみたいと思っていたのですが、ついにこの秋の新作でデビューです。 かなりたくさんの天然石を使って来ましたが、初使用の石は新鮮で楽しい気分です。 お洒落でシックなネックレスとピアスになります。 サンプルがなかなか良い感じに仕上がっております!

やはりこの輝きはかなり古くからジュエリー、アクセサリーの素材として使われていたようです。 マルカジットというアンティークジュエリーをご存じの方も多いと思いますが、マルカジットのジュエリーでダイヤモンドのように輝いているのはこのパイライトです。 なるほどという感じですね。

by carob | 2015-06-16 11:10 | 天然石 | Comments(0)

Amethyst (アメジスト)の魅力

この頃とても気になるのがアメジスト。 ご存知のように紫色の水晶で、とても知名度の高い天然石です。 様々な濃淡の紫色の石があります。 きれいな天然石だとは思っていましたが、使うのがなかなか難しく感じられ、今までは積極的には使いませんでした。 使うとしても、かなり色の薄いものやピンク味のものを少しだけほかの石と合わせるくらいでした。

ところがここのところ、いろいろご縁があって、あらためてその美しさを魅力的に感じています。 好みの紫色を発見するととても嬉しくなります。

b0278339_15500991.jpg
こちらがアメジストブームのきっかけとなったNYで出会った石。 あのきれいなカットです。 程よい濃さの紫で肌に乗せるともっと明るい印象になりとても素敵です。 印象的ですが、強く主張し過ぎる紫ではないので、いろいろなお洋服に合わせやすいことも発見しました。 大人っぽいけれど重たい印象にはなりません。 
アメジストのマルチカラーシリーズでトップに使用しているのも同じタイプの石です。

b0278339_15501535.jpg
そしてこちらも偶然みつけた素敵なアメジスト。 スタイリストをしている友人から、「撮影に紫のピアスが使いたいんだけれど・・。」という相談を受け、紫ならアメジストということで、イメージするデザインに使えそうな石をみつけて出会った石です。 こちらはちょっとだけミルキー感があるような無いような・・・ニュアンスのある魅力的な紫です。 その色が写真では伝わりにくいのが残念です。 
次回の日本橋三越での期間限定ショップにはこの石を使った新作が登場予定です。

そのほかにもアメジストの新作を検討中で良い色味の石を探しています。 探し始めるといろいろなものがあって、はまってしまいそうです。 天然石の魅力はつきませんね。




by carob | 2015-05-26 16:13 | 天然石 | Comments(0)

ワケありですが、魅力的です。

いわゆる丸いパールは真円に近いきれいな球体が美しいといわれます。 ケシパールやバロックパールはユニークな形をしているほど魅力的といわれます。 
実は、カロブアトリエにはどちらにもなれない個性のある問題児がたくさんいるんです。 丸いパールを大量に仕入れるとその中に潜んでいるいびつな子達・・・。
お行儀良く並ぶまあるいパールの間に入ると自己主張が強すぎる子達なので、制作の際にはじかれます。 そのはじいた子たちが何年もの間に大量にあるんです。 何の罪も無いのにはじかれてしまった子達。 味は良いのに規定の大きさ、形ではないのではじかれてしまう果物や野菜のようなものですね。
キズがあるわけではなく、光沢がないわけではなく、ただ形がきれいな球体でないのです。 おにぎりみたいな形をしていたり、上から見ると丸いのに横からみるとぺったんこだったり、台形が丸くなったようだったり、中にはくすっと笑ってしまうようなかたちも。 結構味があって可愛いものです。

b0278339_13155723.jpg
b0278339_13160644.jpg
こんな子達です。 味のある可愛いパールです。

只今、この子達に陽の目を見せるデザインを試作中。 せっかくパールに生まれて来たのですから、女性の胸元、耳元で輝いて欲しいです。 ネックレスにつなげるといびつさが味となる、なかなか魅力的なものになりそうです。 柔らかくカジュアルな印象になるので、気軽に普段に使えるものができそうです。

それにしても本当にたくさんあるんです。 たくさんネックレスを作ったんだなあとちょっとしみじみしながら、可愛い問題児をつなげています。


by carob | 2015-05-23 13:38 | 天然石 | Comments(0)

イエローカラーの天然石

4月以降にご紹介する初夏や夏に向けた新作は、明るくカラフルなものをご用意しています。

その中でも、今シーズン、久々にご提案するのがイエロー系。 昨年の夏から、来年の夏は黄色を作ろうと考えていたのですが、黄色は今年のトレンドカラーでもあるらしいです。

中心に使用するのは、シトリン、レモンクォーツ、イエローベリルなど。

b0278339_12394959.jpg
b0278339_12400114.jpg
シトリンとレモンクォーツは水晶系の石。 シトリンはご存じの方も多いと思います。 レモンクォーツは酸味のあるようなさわやかな黄色が特徴で、最近人気が上昇しているように思います。 シトリンとレモンクォーツは、水晶に含まれる鉱物が違うことで色の違いが生まれます。
意外に思われると思うのがイエローベリル。 これはアクアマリンと同じグループの石です。 アクアマリンもベリルの一種で、ブルーのものがアクアマリン、ピンクのものはモルガナイト、黄色のものがイエローベリル、ゴールデンベリルなどと呼ばれます。 強さのあるイエローカラーの石です。

そのほかにも、イエロージェイド、ルチルクォーツなど、今までにストックしてきたイエロー系の石をいろいろと組み合わせたネックレスとピアスが登場予定です。
ほかにも、ブルー系、グリーン系など登場予定。 そろそろ明るい色が楽しみたくなって来ましたね! 








by carob | 2015-03-10 12:55 | 天然石 | Comments(0)

ターコイズのお話

先日の伊勢丹新宿店期間限定ショップで予想以上に人気だったのが「ターコイズ」。 たくさんの方にお買い上げいただきました。 日頃からターコイズをお探しの方が多いようで、皆さん即決。 その勢いに嬉しいやら、ちょっとビックリやらの毎日でした。

カロブのターコイズは、お洒落な色で、できるだけ天然のものを探し、石を活かしたシンプルデザインで、K18で仕上げることが基本です。 まず大変なのが良い石を探すことで、本当に最近はきれいなものがみつからず、あれこれ手を尽くして探しています。 「良い感じのターコイズ」と言っていただけると苦労が報われて幸せ一杯でした。

今日はちょっとターコイズのお話しです。 なぜそんなに良い石がみつからないか? それはほとんどの鉱山が枯渇してしまったからなのです。 ターコイズは宝石として使われた歴史が古く、人類とともにある石なのですが、もうだいぶ採り尽くしてしまったようです。 主な産地はイラン、シナイ半島、北米など。 ターコイズ=トルコ石ですが、基本的にはトルコでは採れないのです。 トルコ人がフランスに持って行って紹介したから、トルコ人の石=ターコイズとなったという説が有名です。

そのもとになったと言われるのが、ペルシャ=今のイランのターコイズ。 これは本当にきれいな、日本語で言うと水色という感じのブルーをしています。これは今は貴重な石ですが、カロブではちょっとだけコレクションしています!

そして、ターコイズラバーに人気なのが、アリゾナを中心とするアメリカ産のターコイズ。 こちらは本当にきれいな「青」です。 スリーピングビューティーという鉱山が有名で、スリーピングビューティー産のターコイズを指定で探している方もいるほどです。 こちらの鉱山も数年前に枯渇して閉山。 その後は業者が持っている石しかなく、価格が倍々ゲームで高騰しています。 今、お持ちの方がいらしたら、大事にしてくださいね。
以前はカロブでも、ちょっと気軽にスリーピングビューティーを使っていましたが、今は少しづつ大切にコレクションを使っています。

b0278339_19535424.jpg
スリーピングビューティーはこんな色です。 こちらはスリーピングビューティー鉱山のオーナーから直接仕入れたというもの。

スリーピングビューティーほどでなくても、なるべく北米で採れた石できれいなものを日々探しています。 そんな中でみつけたのがこちらのターコイズ。
b0278339_19540748.jpg
お洒落に使いやすい色が気に入っていますが、在庫が大分減って来ました・・・・。

お手頃価格で手に入るターコイズは、人造だったり、ハウライトという石にターコイズカラーを付けたターコイズ風ストーンだったりするのです。 それはそれで使い道によっては良いのですが、カロブでは、ターコイズラバーのために素敵な石をお届けできる様に頑張っています。

また、業者さんにいろいろお願いしてみつけなければ! 良い石がみつかりますように!


 
by carob | 2015-02-20 20:04 | 天然石 | Comments(0)

サンストーン Sunstone

昨日は素敵な黒い石をご紹介しましたが、今日は赤い石をご紹介。 とてもきれいなサンストーンです。

サンストーンというのは鉱物学的な名称ではなく、ムーンストーンの静かな光に対して、キラキラした石に付けられた宝石としての名称です。 ですので、サンストーンにはいくつかの鉱物としての種類があり、それぞれに色味や光り方が違います。 茶系やオレンジ褐色でキラキラ光るものが一般的ですが、赤味が強く内側から光るようなタイプのものもあります。

こちらはその赤味が強くて、内側から光るようなタイプです。
b0278339_16151672.jpg
赤味が強いものと、クリアな中に赤味が浮いているような感じのものとあります。

b0278339_16141398.jpg
こちらはクリアな中に赤味が浮いているようなタイプのもの。

このサンストーンもNYのお気に入りの業者さんのもの。 とても希少でもうあまりないんだそうです。 以前はボタンカットのものもたくさんあり、ネックレスに使っていたのですが、もうなくなってしまいました。

b0278339_16294388.jpg
左側が石がリピートできなくなって完売してしまったサンストーンのネックレス。 右のネックレスにも一部サンストーンを使用しています。 こちらは在庫はあと1本だけになりました。

今回仕入れたサンストーンは、K18仕様のシンプルなピアスやネックレスに仕上げる予定です。 以前にネックレスをお求めいただいた方にピアスをご提案できたらいいなと考えています。 合わせて着けていただくととても素敵だと思います。
もちろん、サンストーンデビューの方にもお薦めです。 これからのイベントでご紹介しますので、是非ご覧になってください。

by carob | 2014-10-24 16:40 | 天然石 | Comments(0)

トルマリネイテッド クォーツ  Tourmalinated Quartz

先日のNY、お気に入りの業者さんで、イメージ通りの石を発見。
「この石は何?」 「トルマリネイテッド クォーツ」
日本でみかけるのは、いわゆるパワーストーンブレスレット用のような丸玉が多く、今まで使おうと思ったことのない石でしたが、美しいカットと相まってとても素敵。

b0278339_18540070.jpg
b0278339_18541159.jpg
透明な水晶にブラックトルマリンが内包された天然石です。 ブラックトルマリン イン クォーツとも呼ばれます。 透き通った石の中にほわほわっとトルマリンが入っています。 内包されたブラックトルマリンの色の具合と美しいカットのバランスがなんとも素敵。 ただ者ではない「黒」です。

b0278339_18541927.jpg
拡大して見るとこんな感じです。 ブラックトルマリンが太い線で入っているものは透明と黒のメリハリがしっかりした感じでシャープな印象。 細い線で入っているものはふわっとした感じで青く光るような印象です。


定番のブラックスピネルシリーズのロングネックレスに重ね着けを提案する、1粒ネックレス用に素敵な石を探していたのですが、まさにぴったり! ブラックスピネルと合わせるには、ブラウンダイアモンドもラブラドライトもスモーキークォーツも良いですが、この雰囲気のあるトルマリネイテッド クォーツが、より素敵だと思います。 モードでお洒落な印象に使っていただけると思います。

石の大きさは大小ありますが、K18チェーンのシンプルな1粒ネックレスとピアスに仕上げる予定です。 これからのイベントでご紹介しますのでどうぞお楽しみに!

by carob | 2014-10-23 19:20 | 天然石 | Comments(0)

インペリアル トパーズ

「トパーズ」、石の名前の中でも可愛らしい響きだなあと思います。 ちょっといい感じ。

トパーズには大きく2種類あって、1つはもともとは無色や茶系などの石に放射線照射などで色を付けたもの。 良く知られているブルートパーズなどがこれにあたります。 

もう1つは、黄色~橙褐色の天然色が美しい「インペリアルトパーズ」。 シェリーカラーなどと呼ばれます。

b0278339_17481763.jpg
こちらがインペリアルトパーズ。 黄~薄い橙~濃い橙、橙褐色はピンクにも見える素敵なニュアンスカラーです。 
こんなボタンカットのインペリアルトパーズはあまりないのですが、これにもお気に入りのNYの業者さんで出会いました。 このボタンカットもあの世界に1つのオリジナルカットです。
優しく、上品で女らしい色合いと美しいカットの石です。

b0278339_17480962.jpg
K18のチェーンを使ってシンプルなロングネックレスに仕上げるとこんな感じになりました。 上等な石なのですべてK18仕様です。
80㎝のネックレスで¥138240。
こちらは只今、アーム・ブランシュさんの5周年アニバーサリーにてご紹介中。 今後の期間限定ショップにもお持ちする予定です。
長さの変更等にも対応できます。

トパーズは11月の誕生石。 ご褒美プレゼントにいかがですか?




by carob | 2014-10-16 18:13 | 天然石 | Comments(0)

世界に1つだけの・・・。

NYまで石の仕入れに行く理由の1つは、どうしても行きたい業者さんがあるから・・・。

b0278339_18334094.jpg
最も行きたい業者さんが、このカットの石を扱う業者さんです。 こういう平たい輪状でカットの入った石を日本では「ボタンカット」、「ファセットボタン」などと呼びます。 英語では、Faceted Roundle。 これはどこにでもある形状で珍しいものでは無いのですが、カット自体が業者さんによって違うのです。 NYのジュエリーのトレードショーでここのカットに出会って一目惚れ。 それ以来ショールームに通っています。

インド人のファミリーによる経営で、石は1つ1つインドでハンドカットされています。 多面的なカットが本当にきれい! 石自体のクォリティも良く、ほかにはない美しさです。

「このカットはほかにはないから。 大好き。」
「これはほかには絶対ないよ。 ほかもマネしようとチャレンジするけどできないんだ。 僕は世界中どこで見ても、どのジュエリーデザイナーのものでも、うちの石はすぐにわかるんだ。」
「そうだよね。」
こんな会話をしながら、ショールームに半日。 「ランチは?」、「何か飲む?」と優しい接客。

特別なので値段も高い。 同じ石でもほかの業者さんのボタンカットのものと比べたら全然高い。 さらにここは、石には絶対の自信を持っているので、オマケは無し。 ほかの業者さんは、日本から来たというとちょっとオマケしてくれたりするけど、ここは絶対なし。(笑)
実際、有名な外国のデザイナーさんも使っています。 これ同じ石!と発見することも時々あります。
カロブのラインには少々高級過ぎる石だよねと思いながらも好き過ぎて通っています。 ここに来ると欲しいものばかりで本当に困る。(笑)
いろいろなシリーズにポイントで使っています。 きれいな石だなと思っていただけたら、きっとそれがそうだと思います。

通い始めた頃はお父さん中心だったのに、今ではお父さんはセミリタイアして、息子が中心になりました。 ずっと続いて、素敵な石を提供してくださいね。 また行きます!


by carob | 2014-10-08 19:08 | 天然石 | Comments(0)