ピアスからイヤリングへ

薔薇も咲き始めて、まさに初夏ですね。 これからはピアスやイヤリングが大活躍する季節。 まとめ髪にも、胸元が開いたお洋服にも、ピアスやイヤリングは重要な小物です。

カロブでは通常ピアスを中心に制作していますが、イヤリング派の方のために、イヤリング金具への交換やオーダーによるイヤリング制作なども承っています。
使用しているイヤリング金具とイヤリングに変更した場合の費用をご紹介します。

b0278339_11545617.jpg
こちらは、先日ご紹介した白蝶貝の1粒ピアス(左)とイヤリング変更したイヤリング(右)です。
ゴールドフィルド仕様のピアスをイヤリングに変更する際に、このメッキのネジバネ式のイヤリング金具が一番選ばれています。
ネジバネ式とは、ネジを廻して耳たぶを挟む部分の厚みが変更でき、クリップタイプの様にカパッと開いて着けられるもの。 この仕様に慣れている方が多いようです。
ゴールドフィルドのピアスからこちらに変更する場合は無償です。 費用はかからずにイヤリングに変更することが出来ます。

既成のメッキのイヤリング金具の中では小さいものを選んでいますが、耳たぶの薄い方など、少々金具が大きいことが気になる方もいらっしゃる様です。 また、金属アレルギーなどでメッキは不可という方もいらっしゃるので、その場合はK10やK18素材のイヤリング金具を選んでいただいています。(その場合の費用はのちほど説明します。)

b0278339_11543949.jpg
そしてこちらは、K18仕様のアクアマリンの1粒ピアス(左)と K10素材のネジ式のイヤリング金具でイヤリングに変更したアクアマリンの1粒イヤリング(右)です。
ネジ式とはネジを廻して隙間を開けて耳たぶを挟み、ネジを廻して留めて着けるタイプです。 クリップ式の様には開きません。
こちらの金具は小さめなので、目立たないイヤリング金具をご希望の方にはお薦めです。
K18仕様のピアスをこちらのK10素材のイヤリング金具に変更する場合は無償です。 費用はかからずにイヤリングに変更することが出来ます。 ただほかの金属部分はK18、イヤリング金具のみK10ということになります。

イヤリング金具部分もK18素材をご希望の方にはK18のイヤリング金具もご用意しています。

b0278339_11542263.jpg
こちらは、K10素材のイヤリング金具を使用した1粒イヤリング(左)と K18素材のネジ式のイヤリング金具(右)です。 この2つの金具は全く同じ形で素材違いとなります。 
こちらの金具をご希望の場合は、K18仕様のピアスからの変更で、差額として¥10000+税をいただきます。 差額としての価格設定ですので、取り外したピアス金具はお渡しできません。
すでにご使用になられたピアスをイヤリングに変更する場合には、差額という設定が出来ませんので、費用は別途お見積りとなります。

b0278339_11540921.jpg
そして、こちらはK10素材のイヤリング金具を使用した1粒イヤリング(左)と K18素材のネジバネ式のイヤリング金具(右)です。
ゴールドフィルドのピアスのところでご説明した様に、ネジバネ式なので、ネジを廻して厚みを変え、開いて着けることが出来ます。 こちらは、K18仕様のピアスからの変更で、差額として¥16000+税をいただきます。 差額としての価格設定ですので、取り外したピアス金具はお渡しできません。

そして、ゴールドフィルド仕様のピアスから、K10、K18素材のイヤリング金具への交換費用は以下の通りとなります。
K10ネジ式イヤリング金具への交換は、¥12000+税(ゴールドフィルドのピアス金具をK18のピアス金具に変更した場合と同額です)。 K18ネジ式イヤリング金具への交換は、¥22000+税。 K18ネジバネ式イヤリング金具への交換は、¥28000+税。
こちらは金具のみを交換した場合の費用です。ゴールドフィルド仕様のピアスを、すべての金具部分をK18素材にしてイヤリングを作成するオーダーも承りますが、こちらは別途お見積りとなります。 デザインにより価格が異なります。

イヤリング派の方のご希望をうかがいながら、現在はこのような感じを基本に対応しています。 百貨店での期間限定ショップなどの際には、実物の金具をご覧いただきながら、ご相談をお受けしていますので、是非、お気軽にご相談ください。 違ったタイプのイヤリング金具のご希望にもできる範囲で対応いたします。

オンラインショップでご注文の際にも、備考欄に「K10ネジ式イヤリングに変更を希望」などとご記入いただければ、メールのやり取りで確認させていただき、イヤリングのご購入が可能です。

「ピアスを開けていないから。」とあきらめずに、是非、いろいろとご相談ください。

by carob | 2016-05-18 12:56 | ジュエリー | Comments(0)
<< フック式ピアス金具いろいろ ゴ... 大人気のピアス2つ >>