アメリカン・ポップ・アート展に行って来ました。

行きたいと行きたいと思いつつ、いろいろなイベントと重なって、伸ばし伸ばしにしていましたが、「もう終わっちゃう!」ということで、ギリギリでアメリカン・ポップ・アート展を見て来ました。

b0278339_19223446.jpg

終了間近だったので、だいぶ混んでいました。 ゆっくり見たかったなと思いつつ、楽しんで来ました。
私のお目当ては、やはりアンディ・ウォーホール。 アンディ・ウォーホール=NYというイメージが強い作家でもありますね。
私はアンディ・ウォーホールの色使いが好きです。 同じモチーフを色違いで並べたセンスも、あのズレたような表現も心憎いです。 ポップですが大人の色だと思います。 いろいろな印刷物で身近によく見る彼の作品ですが、実物は色が断然違います。

「美術」、「芸術」から「アート」に変わった時代、こういう60年代、70年代の「アート」の存在が、私を美術大学に行かせた1つの要因だな・・・などと思い、ちょっと学生時代を思い出したり・・・。

 
b0278339_1923760.jpg

新国立美術館は建物も好きですし、レストランも、ミュージアムショップもなかなか良いと思います。 金曜日は遅くまで開いてるのも良いですよ。
by carob | 2013-10-21 19:46 | NY | Comments(0)
<< クリスマスに向けて・・・・・ 今の時季に合わせたピアスを >>