人気ブログランキング |

お修理について② 切れてしまったネックレス

昨日に引き続き、お修理についてお話しします。

ネックレスのお修理のご相談で一番多いのが、「切れてしまった…。」というもの。こちらも経験の有る方が多いと思います。

ネックレスには、チェーンやワイヤーを使ったものと糸を使ったものの2タイプあり、それぞれお修理の方法が異なります。
まず、チェーンやワイヤーを使ったネックレスの場合は、切れた部分を新しいものに変えるなどして修復。切れた部分のみ修理します。
一方、糸を使ったネックレスの場合は、全体が糸でつながっているので、糸を新しくして通し直します。全体の糸が新しくなります。
どちらの場合も、なくなってしまったパーツなどがある場合には、それを追加してお修理します。

ネックレスのお修理の場合には、個別に状況が異なりますので、まず、壊れたものをお店にご持参、あるいはこちらにご送付いただき、状態を見て、お見積りを差し上げて、修理にかかります。
いずれにしても、「切れてしまった!」という場合には、お買い上げのお店か、こちらまで電話かメールでご相談ください。

特に、糸を使ったネックレスの場合は、切れる前に糸替えをすることをお薦めします。使用頻度にもよりますが、どうしても糸は伸びてきたり、弱ったりすることは避けられません。状況に応じて1年に1度、あるいは2、3年に1度くらい、糸を替えていただくと、新品同様になり、長く楽しんでいただくことができます。
費用はタイニーパールの1連ネックレスで¥840(税込)、ノットの入ったロングネックレスで¥2000~3000程度です。(別途、送料を頂戴しています。)

お気に入りのジュエリーが使えなくなってしまうのはとても残念なこと。お使いのジュエリーに何かありましたら、ご相談ください。



b0278339_12592423.jpg

by carob | 2013-04-16 13:02 | ジュエリー | Comments(0)
<< アクアマリンのネックレス&ピアス お修理について① ピアスの片方リペア >>