人気ブログランキング |

春の新作 Jacqueline(ジャクリーン) と Ethel (エセル)

今日は春の新作のご紹介です。
春一番に登場するのは「Jacqueline ジャクリーンシリーズ」と「Ethel エセルシリーズ」

b0278339_14561456.jpg
Jacqueline ジャクリーンはグリーンオパール、プリナイト、グリーンアメジスト、ムーンストーンなどブルー、グリーン、ホワイト系の石を合わせて。


b0278339_14564152.jpg
Ethel エセルはオレンジカルセドニー、ピンクアメジスト、オレンジムーンストーン、ピンクコモンオパール、ライラッククォーツ、ローズクォーツ、ロードライトガーネットなどたくさんのニュアンスカラーを合わせて。


この春夏のcarobのテーマは、ancient pastel (アンシエント パステル)。天然石の美しい色と質感を使って、甘いだけではない大人のためのきれいな色を提案したいと思っています。

カロブでは3年ほど前から、シリーズ名に女性の名前を使うようになりました。以前は石の名前やデザインの特徴で呼んでいたのですが、シリーズが増えるにつれ混乱するようになり、それぞれのシリーズに名前を付けることしました。シリーズのイメージと名前の持つイメージを重ね合わせながら命名(?)しています。

お気づきの方もいるかもしれませんが、今回の春のシリーズ名はケネディ家の女性の名前からいただきました。去年NYでハリケーンで閉じ込められいる時に、「エセル」というドキュメンタリー映画を友人宅で見ました。エセル・ケネディの末娘で映像作家になっている女性が、自分の母親エセルの生涯をまとめたもの。エセル・ケネディはまだお元気でインタビューも出て来ます。ケネディ家の女性というとジャクリーンしかイメージがなかったのでとても新鮮でした。ロバート・ケネディとエセルの夫妻は、J・F・ケネディとジャクリーン夫妻とはまた違うケネディ家で、エセルはジャクリーンとは違った魅力を持ったチャーミングな女性。それぞれの女性が華やかさ、美しさと、大きな悲劇、様々な重圧やスキャンダルが混在する濃い人生を生きたことに興味をひかれました。

この春夏は甘いだけではない、さまざまなニュアンスを含んだきれいな色を作りたいと思っていたので、なんとなくイメージがつながって、ケネディ家の女性の名前を使わせていただくことにしました。

実はケネディ家には、もう1人エドワード・ケネディの奥さんジョーンがいるので、次のシリーズはジョーンにしようかと思っています。

ジャクリーンとエセルは今週末から店頭に並び始めます。
by carob | 2013-01-30 15:30 | 新作 | Comments(0)
<< DMご発送についてのお願い shironeko at 鎌倉 >>