白蝶貝と黒蝶貝のピアス

初夏から夏に楽しむアクセサリーはナチュラルな素材感のものも魅力的ですね。 

b0278339_12242780.jpg
こちらは白蝶貝と黒蝶貝のピアスです。 マザーオブパールとも呼ばれ、真珠の母貝を磨いてアクセサリーの素材としたものです。 螺鈿細工などにも使われている、少しオリエンタルでナチュラル感もある美しい素材です。 白蝶貝、黒蝶貝という名前からもご想像の通り、カロブの人気素材、白蝶ケシパール、黒蝶ケシパールはこの貝の中で育ちます。 マザーオブパール=真珠のお母さんなのです。

こちらのピアスに使われているのは、良質の厚い貝をきれいに磨いて2枚貼り合わせてあるタイプです。 ふっくらとした程よい大きさと美しい光沢が魅力的です。 コットンやリネンなどこれからの季節の素材と好相性、涼しげで上品なコーディネイトを楽しんでいただけます。 ゴールドフィルド仕様でどちらも¥11000+税。

実はこちらは、白蝶貝のみ昨年の夏に数量限定でご紹介したのですが、すぐに完売。 良い素材が手に入らず、追加できずにいたのですが、最近になって、黒蝶貝も合わせて良い素材を手に入れることができ、只今開催中の銀座三越期間限定ショップにてご紹介中です。 ただし、今回も数量限定です。 気になる方はお早目にチェックにいらしてくださいね。

by carob | 2015-04-20 12:51 | 新作 | Comments(0)
<< イエロー系のピアス さわやかな魅力のグリーンアメジスト >>